「Proの家」


お父さんが一人で住む家を息子夫婦と一緒住む為に建替える計画です。

お施主様夫妻は、旦那様が電気工事関係の仕事。奥様がインテリア関係の仕事というPro目線での計画となりました。基本設計をお施主様が行い施工の立場でバックアップを行いながら住まい造りが進んでいきました。

収納は何処になにを収納するのか、具体的な形で設計に盛り込まれていきまいた。結果、機能的でありお施主様がもっと も使いやす住まいとなしました。

電気関連の納まりも妥協なく意匠と施工が高い次元で完成する事ができました。

藤川建設もスキルアップの図れた案件となりました。