「過去と未来の家」


約30年前にお施主様のお父さんが建てた家を建て替える計画です。

既存の建物をすべて壊すのではなく、新しい家の趣味室になる様に構造状態と新築部 分の計画との兼合いも考え切り離し解体を行い既存を残しました。

新築部分は絵や美術品の鑑賞がご趣味のお施主様の要望により廊下を広くとり展示スペースを計画しました。

平屋ではどうしても天井の高い空間を作る事が難しくりますが構造を細かく検討し、当社の大工により手加工を施し平屋とは思えない天井の高い広々とした空間を作る事を実現しました。